現在表示しているページ
ホーム >
ここから本文です
熊野本宮大社熊野速玉大社熊野那智大社熊野参詣道 中辺路・道休禅門の地蔵熊野参詣道 大辺路・長井坂熊野古道・円座石紀伊山地の霊場と参詣道高野山・壇上伽藍
トピックス

夏休み特別企画

夏休み特別企画「世界遺産ゼミ(大学生・大学院生対象)」

大学生を対象として、世界遺産登録の目的や意義、日本で初めて文化的景観が認められ、世界遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」の登録基準や資産の価値・特徴を学ぶ「世界遺産ゼミ」を夏休み限定で開講します。

夏休み特別企画「世界遺産で自由研究に挑戦しよう!(小・中学生対象)」

小中学生を対象として、夏休みを利用し世界遺産を体験できる学習プログラムを実施します。
夏休みに取り組まれる自由研究への取り組みをご支援いたします。

平成26年度 和歌山県世界遺産マスター募集

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」のより一層の保全啓発活動を推進するためには、民間の活力を生かし、官民が一体となって取り組むことが重要です。このため、世界遺産の保全活用に熱意や知識を有し、県と協働して保全啓発活動を展開していただく「和歌山県世界遺産マスター」を募集します。なお、所定の研修を修了し、認定試験に合格された方が、和歌山県世界遺産マスターとして認定されます。
世界遺産マスターについてはこちら

和歌山県世界遺産センター展示施設

新展示施設イメージ「熊野三山」「高野山」「参詣道」といった従来の展示に、新しいコンセプトによる展示を加えました。

追加した展示
  1. 「人とくらし」コーナー
    「紀伊山地の霊場と参詣道」新しい魅力として地域の民話や伝承を紹介
  2. 「川の参詣道」コーナー
    世界で唯一「川の参詣道」として登録されている点に着目した展示
  3. 3面マルチ映像
    臨場感あふれる60インチ×3面マルチ画面で、世界遺産と和歌山県の魅力を紹介

日本の原郷に出会う旅

このページのトップに戻る