本文を表示

令和3年度 夏休み特別企画
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」について学ぼう!
(小中学生・高校生対象)

和歌山県世界遺産センターでは、小中学生・高校生を対象として、夏休みを利用した世界遺産を体験できる学習プログラムを実施いたします。
夏休みを利用して、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」について学んでみませんか?
自由研究や総合学習など、夏休みの学習としてご利用ください。

熊野古道イメージ

学習内容

  • 世界遺産に関する基礎知識を学ぶ(意義や歴史、種類や特徴など)。
  • 「紀伊山地の霊場と参詣道」の特徴について調べる。
  • 展示、レポート用の資料を作成する。
  • フィールドワーク
     等

実施期間

 夏休み期間中 ~8月31日(火)まで

実施場所

 和歌山県世界遺産センター
 (田辺市本宮町本宮100-1 世界遺産熊野本宮館内)

お申し込み方法

 事前申込となります。【締め切り 7月26日(月)】
※具体的な日程・内容についてはご相談の上決定いたしますので、下記「お問い合わせ先」までご連絡ください。
日程決定後、下記申込書をFaxまたはメールで送付ください。
※1名様から参加できます (小中学生につきましては、保護者の方同伴でお願いします)。 

お問い合わせ先

和歌山県世界遺産センター  担当:金井、仲
〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮100番地の1 世界遺産熊野本宮館内
TEL 0735-42-1044 FAX 0735-42-1560
E-mail e0624002@pref.wakayama.lg.jp

新型コロナウイルス感染予防のお願い

参加当日の体調をご確認の上、熊野本宮館のルール(別紙)を守ってご参加ください。

このページのトップへ